ホーム > プレスリリース > 2015年 > メディカル・データ・ビジョン株式会社と株式会社クロス・マーケティンググループが協業 診療統計データと定性データのワンストップ分析サービス「ヘルスオプティマイザー」 2015年4月1日からOTC 、H&BCメーカーに向けて提供開始

プレスリリース

メディカル・データ・ビジョン株式会社と株式会社クロス・マーケティンググループが協業

診療統計データと定性データのワンストップ分析サービス「ヘルスオプティマイザー」
2015年4月1日からOTC 、H&BCメーカーに向けて提供開始
~ “個のヘルスケアライフスタイル”を把握したうえでの製品企画をサポート~

2015年3月30日
メディカル・データ・ビジョン株式会社
株式会社クロス・マーケティンググループ

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岩崎 博之 以下、MDV)とマーケティング領域においてグループ全体で幅広いサービスを提供する株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長兼CEO:五十嵐幹 以下、CMG)は、診療統計データと定性データをリンクさせたワンストップ分析サービス「ヘルスオプティマイザー」の提供を、2015年4月1日からOTC(※1)、H&BC(※2)メーカーに向けて開始することをお知らせいたします。

(※1) OTCとは、「Over The Counter Drug」の略称で、医師の処方ではない、薬局・ドラッグストアなどで販売される一般用医薬品のことを指します。
(※2)H&BCとは、「ヘルス&ビューティケア」の略称で、OTC医薬品を含め、医薬部外品、医療用具や機能性食品、化粧品、ヘアケア、オーラルケアなど、「美と健康を守る」ことを目的とした商品群のことを指します。


【サービス概要】
 OTC、H&BCメーカーにおいては、未病・予防領域でのプライマリーケアの担い手として製品を開発・上市をする動きが活発化しており、多様化する“個のヘルスケアライフスタイル”の実態を把握したうえでの製品企画が重要となってきています。 
 この度提供を開始する「ヘルスオプティマイザー」は、MDV社がもつ約950万人分の診療データベース(2015年2月末日現在)と、CMG社がもつ約170万人分のパネルデータベースを活用し、疾患患者の属性や処方実態などの客観的事実である診療統計データと、受診の背景や日常の予防・未病策などの定性データをワンストップで設計・分析・提供するものです。
 二つのデータを組み合わせることでOTC、H&BCメーカーは、患者実態とその背景にある行動心理を両側面から把握することが可能となります。これらのデータを、製品開発の仮説構築調査やマーケティングプロセスの構築に活用いただくことで、より生活者ニーズに即した製品企画が期待できます。

 ネットリサーチやインサイト探索など、マーケティングリサーチサービスをグループ全体で幅広く提供するCMG社と、医療・健康データの先進的な利活用を推進してきたMDV社の、豊富なデータベースと調査ノウハウを融合させることで、医療・健康分野への革新的な分析サービスを提供してまいります。




【会社概要】
 商号 :メディカル・データ・ビジョン株式会社 (東証マザーズ:3902)
 代表者 :代表取締役社長 岩崎 博之
 所在地 :東京都千代田区神田美土代町7番地
 設立 :2003年8月20日
 資本金 :8億8,365万円(2014年12月25日時点)
 従業員数 :141名(2014年12月末日時点)
 主な事業内容:医療情報統合システムの開発、販売、保守業務、各種医療データの分析、調査業務
 URL :http://www.mdv.co.jp

 商号 :株式会社クロス・マーケティンググループ (東証マザーズ:3675)
 代表者 :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
 所在地 :東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
 設立 :2013年6月3日
 資本金 :2億7,440万円(2014年12月31日時点)
 従業員数 :1,041名(2014年12月31日時点)
 主な事業内容 :リサーチ事業、ITソリューション事業等
 URL :http://www.cm-group.co.jp

プレスリリース