事例

診療データベースを活用した学会事例

当社データをご活用いただき発表いただいた学会演題の一覧です

2021年

題名 「急性期診断群分類包括評価対象病院(DPC 病院)における乳幼児外来の現状」
著者 藤島 哲大
発表 第59回秋田県臨床薬学研究会(WEB) 2021年9月3日
題名 P45.01 - Therapeutic effectiveness of Lorlatinib After Alectinib in Japanese Patients With ALK-Positive NSCLC in Real-World
著者 Yasushi Goto
発表 2021 World Conference on Lung Cancer 2021年9月8日~14日
題名 P59.11 - Real-World Data of NGS Diagnostic Biomarker Testing for Lung Cancer Patients in Japan
著者 Toshiaki Takahashi
発表 2021 World Conference on Lung Cancer 2021年9月8日~14日
題名 Real-world data of multiple diagnostic biomarker testing for lung cancer patients in Japan
著者 Yasushi Yatabe, Makoto Nishio, Toshiaki Takahashi, Kazumi Nishino, Yasumasa Yoshiki, Kanae Togo, Birol Emir, Laura Iadeluca,
Kazuto Nishio
発表 第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021年2月18日~21日
題名 脳梗塞患者における早期食事開始指示への影響因子:DPCデータを用いたxgboostによるfeature importance分析
著者 池澤 和人, 阿部 真由美, 矢部 義人, 藤原 淳, 丸山 常彦
発表 第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会(神戸) 2021年7月21日〜22日
題名 PSU15 Nationwide Adoption Trend of Robot Assisted Surgery (RAS) in Japan Between 2013 and 2019
著者 M. Shin, J. Lavin, U. Kreaden, R. Tominaga, D. D'Attilio
発表 Virtual ISPOR 2021 2021年5月17日~20日
題名 PND41 Direct Medical Costs of Parkinson's Disease in JAPAN
著者 I. Naoi, K. Baba, H. Shibahara, S. Inoue, H. Aino
発表 Virtual ISPOR 2021 2021年5月17日~20日
題名 医療リアルワールドデータを用いた副甲状腺機能低下症患者における活性型ビタミンD製剤投与の予後予測
著者 岩井 俊樹, 勝俣 京子, 杉谷 康雄
発表 2021年度人工知能学会全国大会(第35回) 2021年6月8日~11日
題名 グラフ埋め込みを用いたCOVID-19肺炎患者に対する治療薬の分析
著者 岡田 法大, 杉谷 康雄
発表 2021年度人工知能学会全国大会(第35回) 2021年6月8日~11日
題名 MDV analyzerを用いたデータベース研究
著者 菊池 大輔
発表 秋田県病院薬剤師会学術講演会 2021年7月6日
題名 脳梗塞治療における早期栄養開始および早期強化リハビリ療法併用のADL改善効果:機械学習を用いた傾向スコア分析
著者 池澤 和人
発表 第3回日本メディカルAI学会学術集会 2021年6月11日~12日
題名 医療ビッグデータを活用したがん患者の死亡時のオピオイド使用状況の分析
著者 高橋 理智, 宮下 光令, 大庭 真梨, 村上 義孝
発表 第26回日本緩和医療学会学術大会(横浜) 2021年6月18日~19日
題名 静脈血栓塞栓症における直接経口抗凝固薬の延長治療による再発抑制効果に関する検討
著者 橋本 明幸
発表 第23回日本医薬品情報学会総会・学術大会 2021年6月26日~27日
題名 POS0730 DECREASED RISK OF OSTEONECROSIS OVER TIME IN PATIENTS WITH SYSTEMIC LUPUS ERYTHEMATOSUS
USING JAPANESE HEALTH INSURANCE DATABASE
著者 R. Sakai, E. Tanaka, M. Yamagishi, M. Majima, M. Harigai
発表 EULAR2021 2021年6月2日~5日
題名 Clinical and economic burden for patients undergoing Spine fusion procedures with standard pedicle screws in Japan
著者 Anh Bourcet, Mami Ogiri, HyeJin Park; Kazuko Nishikawa
発表 Virtual ISPOR 2021 2021年5月17日~20日
題名 REAL-WORLD EFFECTIVENESS OF MEPOLIZUMAB IN REDUCING ASTHMA EXACERBATIONS IN JAPAN
著者 H. Nagase, Tamaoki J, Suzuki T, Nezu Y, Akiyama S, Cole A, Yang S, Mu G, Katsumata M, Komatsubara M, Alfonso-Cristancho R
発表 ATS 2021 International Conference 2021年5月14日~19日
題名 Outcomes for Recurrent Mantle Cell Lymphoma post-BTK Inhibitor Therapy in Japan; an Administrative Database Study
著者 Shinya Rai, Yoshinori Tanizawa, Zhihong Cai, Masaomi Tajimi, Hiroya Asou, Yu-Jing Huang, Kaisa Taipale, Lee Bowman
発表 The 12th JSH International Symposium 2021 in Kamakura 2021年5月14日~15日
題名 POS-329 TREATMENT PATTERNS IN CHRONIC KIDNEY DISEASE PATIENTS WITH HYPERKALEMIA:
A REPORT FROM THE DISCOVER CKD RETROSPECTIVE COHORT
著者 G. JAMES, J.J. Carrero, S. Kumar, S. Fishbane, E. Wittbrodt, E. Kanda, K. Hedman,
N. Kashihara, M. Kosiborod, M. Lainscak, C. Lam, C. Pollock, P. Stenvinkel, D.C. Wheeler, R. Pecoits-Filho
発表 The ISN World Congress of Nephrology 2021 2021年4月15日~19日
題名 POS-503 EVALUATING CHRONIC KIDNEY DISEASE PROGRESSION: A REPORT FROM THE DISCOVER CKD RETROSPECTIVE COHORT
著者 A. ABDUL SULTAN, H. Heerspink, M. Arnold, C. Pollock, J.J. Garcia Sanchez, J.J. Carrero, R. Pecoits-Filho, C. Lam, N. Kashihara,
E. Kanda, M. Kosiborod, S. Fishbane, M. Lainscak, P. Stenvinkel, D.C. Wheeler
発表 The ISN World Congress of Nephrology 2021 2021年4月15日~19日
題名 POS-328 THE BURDEN OF HYPERKALEMIA IN PATIENTS WITH CHRONIC KIDNEY DISEASE:
A REPORT FROM THE DISCOVER CKD RETROSPECTIVE COHORT
著者 G. JAMES, J.J. Carrero, S. Kumar, S. Fishbane, E. Wittbrodt, E. Kanda, K. Hedman, N. Kashihara, M. Kosiborod, M. Lainscak,
C. Lam, C. Pollock, P. Stenvinkel, D.C. Wheeler, R. Pecoits-Filho
発表 The ISN World Congress of Nephrology 2021 2021年4月15日~19日
題名 RO4-02 腸管不全を伴う小児短腸症候群の本邦リアルワールドにおける治療実態について
著者 田附裕子, 宇田川恵理, 長谷川みゆき, 水島恒和, 奥山宏臣
発表 第58回日本小児外科学会学術集会 2021年4月28日~30日
題名 日本における疫学レセプトデータベース研究:全身性強皮症及び全身性強皮症に伴う間質性肺疾患の罹患率と有病率
著者 桑名 正隆, 斉藤 愛子, 阪本 亘, Christina Raabe, 斎藤久美子
発表 第65回日本リウマチ学会総会・学術集会(WEB) 2021年4月26日~28日
題名 リアルワールドにおける低用量アスピリン内服脳梗塞入院患者でのプロトンポンプ阻害剤/ボノプラザンの併用状況
(全国 380 施設の DPC データ集計による病院規模間の格差)
著者 池澤 和人, 廣瀬 充明, 鈴木 英雄
発表 第107回日本消化器病学会総会(東京) 2021年4月15日~17日
題名 P69.01 Real-World Data of EGFR-TKI Treatment Sequence in Non-Small Cell Lung Cancer Patients in Japan
著者 K. Ito, K. Matsumura, K. Togo, H. Kikkawa, B. Li, J. Ivanova, M. Pastel, H. Kenmotsu
発表 2020 World Conference on Lung Cancer 2021年1月28日~1月31日
題名 MA08.08 Implementation of Diagnostic Biomarker Testing in Lung Cancer: Real-World Data in Japan
著者 Y. Yatabe, Y. Yoshiki, K. Matsumura, K. Togo, H. Kikkawa, E. Masters, L. Iadeluca, L. Becnel, B. Emir, R. Wiltshire, K. Nishio
発表 2020 World Conference on Lung Cancer 2021年1月28日~1月31日
題名 小児外来患者における注意欠陥多動障害治療薬の経時的な処方状況
著者 徳永 みさき, 菊池 大輔, 塩澤 誠, 高橋 愛, 伊東 美里, 日野 洋明, 三浦 良祐, 早川 幸子, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 第151回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会 2021年3月6日
題名 Influence of the Introduction of Heated Tobacco Products on IHD and COPD Hospitalizations in Japan using Real-World Data
著者 Angela van der Plas, Matthew Hankins, Annie Heremans
発表 SRNT 2021 Annual Meeting 2021年2月24日~27日
題名 Medical Database Cohort Study on Incidence and Time of Onset of Depression by Anticancer Treatment in NSCLC Patients
著者 Shinya Miura, Kana Arai, Hiroyoshi Fujisawa, Yukihiro Fukunaga, Motoji Kawai, Takeshi Ogasawara,
Hideaki Ogawa, Ryotaro Seimiya, Ryota Shibasaki, Rika Takahashi, Satoko Tamaki, Kazumasa Yamada,
Kazuhiro Kubota, Takuma Terada
発表 第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021年2月18日~21日
題名 DPC database study of safety in Atezolizumab/carboplatin/etoposide therapy for extensive-disease small cell lung cancer
著者 Motohiro Tamiya, Asami Morioka, Yusuke Sasaki, Kosei Tajima and Yasutaka Chiba
発表 第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021年2月18日~21日
題名 DPC database study of safety in Atezolizumab/bevacizumab/carboplatin/paclitaxel therapy for non-small cell lung cancer
著者 Akito Hata, Asami Morioka, Yusuke Sasaki, Kosei Tajima and Yasutaka Chiba
発表 第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021年2月18日~21日
題名 医療データベースを用いた腫瘍崩壊症候群における血清尿酸値の推移と患者背景、高尿酸血症治療薬に関するデータベース研究
著者 福本 大一郎, 三浦 伸也, 山部 薫
発表 第54回日本痛風・尿酸核酸学会総会 2021年2月11日~12日

2020年

題名 血友病A患者に対する日本の医療実態とその考察:レセプト情報データベースを用いた研究
著者 木内 英, 小野 みどり, 黄 章徳, 太田 美穂子, 宮口 靖雄, 上田 仁司
発表 第42回日本血栓止血学会学術集会 2020年7月1日~7月31日(オンデマンド配信:2020年7月31日まで)
題名 脳梗塞患者における入院3日以内の早期栄養開始が退院後転帰に及ぼす影響
(全国DPCデータを利活用した傾向スコアマッチング による効果検証)
著者 池澤 和人, 廣瀬 充明, 鈴木 英雄, 丸山 常彦, 湯地 晃一郎, 松本 莉佳, 川嶋 慎也, 矢部 義人, 金森 毅繁, 貝出 直大, 土屋 祐介, 原 聖吾
発表 第40回医療情報学連合大会(第21回日本医療情報学会学術大会) 2020年11月18日~22日
題名 Prediction of Individual Differences in Progression of LIVER Fibrosis Based on Change in FIB-4 INDEX
著者 Kosuke Iwasaki, Tomomi Takeshima, Yoshikazu Yusa
発表 Virtual ISPOR Europe 2020 2020年11月16日~19日(オンデマンド配信:2020年12月31日まで)
題名 Epidemiology of Acute Exacerbation Among Patients with Idiopathic Pulmonary Fibrosis in Japan:
A Claims-Based Retrospective Study
著者 Sakae Homma, Takafumi Suda, Yoshie Hongo, Manami Yoshida, Shinzo Hiroi, Kosuke Iwasaki, Tomomi Takeshima,
Yasuhiro Kondoh
発表 Virtual ISPOR Europe 2020 2020年11月16日~19日(オンデマンド配信:2020年12月31日まで)
題名 診療データベースを用いたPSA値変動と前立腺がん発症の関連における検討
著者 西川 寛来, 真野 泰成, 武藤 倫弘, 松山 裕, 石川 英樹, 上村 博司
発表 第30回日本医療薬学会年会 2020年10月24日~11月1日
題名 A Real-world Analysis of Treatment Patterns for HR+/HER2-Metastatic/advanced Breast Cancer Patients Prescribed
with Palbociclib Based on Administrative Claim Database Study in Japan
著者 Masataka Sawaki, Kentaro Nakagawa, Takanori Tsuchiya, Takahiro Hirano, Thomas Laurent, Hiroji Iwata
発表 第58回日本癌治療学会学術集会(京都) 2020年10月22日~24日
題名 診療データベースを用いたパルボシクリブの投与量、血液検査頻度に関する調査研究
著者 中川 健太郎, 澤木 正孝, 土屋 孝範, 平野 貴弘, Thomas Laurent, 岩田 広治
発表 第58回日本癌治療学会学術集会(京都) 2020年10月22日~24日
題名 Current Treatment Status in Patients with Idiopathic Pulmonary Fibrosis in Japan: a Claims-based Retrospective Study
著者 本郷 良泳, 近藤 康博, 須田 隆文, 吉田 真奈美, 廣居 伸蔵, 岩崎 宏介, 武島 智美, 本間 栄
発表 第60回日本呼吸器学会学術講演会 2020年9月20日~22日
題名 Real-World Evidence on Second-Line Treatment of Fluoropyrimidine,Irinotecan, and Anti-VEGF Antibody
for Metastatic Colorectal Cancer.
著者 Takeharu Yamanaka, Kentaro Yamazaki, Tetsutaro Hamano
発表 ESMO WORLD CONGRESS ON GASTROINTESTINAL CANCER 2020 – VIRTUAL 2020年7月1日~4日
題名 女性ホルモン関連疾患の疾病負担
著者 荒川 一郎
発表 第35 回日本女性医学学会学術集会 2020年11月21日~22日
題名 脳梗塞患者における円滑な退院支援のための有効な DPC データの抽出とその検証
著者 池澤 和人
発表 第22回 日本医療マネジメント学会学術総会(京都) 2020年10月6日~7日
題名 PIT2 Descriptive Analysis of Complications,
Length of STAY (LOS) and Costs of Surgical Fixation for Femoral Neck Fracture (FNF) in JAPAN
著者 A. Rossi, A. Maki, S. Kamogawa, H. Park, A. Bourcet
発表 Virtual ISPOR Asia Pacific 2020 2020年9月14日~16日
題名 PDG2 Survey of Usage of Molecular Targeted Drugs in LUNG Cancer Based on Claims DATA in JAPAN
著者 S. Miura, K. Kubota, K. Yamabe
発表 Virtual ISPOR Asia Pacific 2020 2020年9月14日~16日
題名 PMD9 Cost-Minimization Analysis of Robotic-Assisted Surgery for Gastric Cancer Patients in JAPAN
著者 Y. Inoue, A. Igarashi
発表 Virtual ISPOR Asia Pacific 2020 2020年9月14日~16日
題名 PCN8 Real World Treatment Patterns, Healthcare Resource Utilization (HCRU),
Economic Outcomes and Survival Associated with Esophageal Cancer in JAPAN
著者 H.S. Friedman, P. Navaratnam, H. Xiao, J. Gricar
発表 Virtual ISPOR Asia Pacific 2020 2020年9月14日~16日
題名 PCN62 Investigation of Diseases Incidence after Administration of Immune Check Inhibitors
in LUNG Cancer Based on Claims DATA in JAPAN
著者 S. Miura, K. Yamabe
発表 Virtual ISPOR Asia Pacific 2020 2020年9月14日~16日
題名 PRO12 Investigation of Consistency of Haemophilia a Care in JAPAN: A Claims-Based Cohort Study
著者 M. Ono, A. Oh, M. Ota, Y. Miyaguchi, H. Ueda, E. Kinai
発表 Virtual ISPOR Asia Pacific 2020 2020年9月14日~16日
題名 Prevalence of idiopathic pulmonary fibrosis in Japan and the US: a claims-based retrospective study
著者 Yasuhiro Kondoh, Takafumi Suda, Yoshie Hongo, Manami Yoshida,
Shinzo Hiroi, Kosuke Iwasaki, Tomomi Takeshima, Sakae Homma
発表 ERS INTERNATIONAL CONGRESS 2020 Virtual 2020年9月7日~9日
題名 肝硬変入院患者の腹水合併率,生命予後に関する実態調査研究:診療データベースを用いた大規模コホート研究
著者 八橋 弘, 佐野 博美, 平野 隆弘, 柴崎 佳幸, 矢田 徹
発表 第56回日本肝臓学会総会(大阪) 2020年8月28日〜29日
題名 SAT-069 PROGNOSTIC IMPACT OF HYPERKALEMIA AMONG PATIENTS
WITH CHRONIC KIDNEY DISEASE DURING THEIR OUTPATIENT CARE
著者 Kohsaka S, Kanda E, Kashihara N, Okami S, Yajima T
発表 ISN WORLD CONGRESS OF NEPHROLOGY(Abu Dhabi) 2020年3月26日~29日
題名 小児外来患者における注意欠陥多動障害治療薬の処方状況(2012 年 -2018 年)
著者 高橋 愛, 菊池 大輔, 徳永 みさき, 塩澤 誠, 日野 洋明, 三浦 良祐, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 日本病院薬剤師会東北ブロック第10回学術大会 2020年6月30日
題名 SGLT2阻害薬使用中の成人1型糖尿病患者におけるケトアシドーシスの実態
著者 三浦 良祐, 菊池 大輔, 渡辺 善照
発表 日本病院薬剤師会東北ブロック第10回学術大会 2020年6月30日
題名 診療データに基づく小児外来患者におけるインフルエンザ治療薬の経時的な処方状況
著者 徳永 みさき, 菊池 大輔, 塩澤 誠, 高橋 愛, 日野 洋明, 三浦 良祐, 早川 幸子, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 日本病院薬剤師会東北ブロック第10回学術大会 2020年6月30日
題名 小児外来患者の気道感染症に対する経口抗菌薬の処方状況(2013 年 -2018 年)
著者 菊池 大輔, 早川 幸子, 徳永 みさき, 塩澤 誠, 高橋 愛, 日野 洋明, 三浦 良祐, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 日本病院薬剤師会東北ブロック第10回学術大会 2020年6月30日
題名 MDV analyzerを用いた妊婦における高血圧薬使用に関する実態調査
著者 塩澤 誠, 菊池 大輔, 千葉 紗耶花, 城坂 理紗, 三浦 良祐, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 日本病院薬剤師会東北ブロック第10回学術大会 2020年6月30日

2019年

題名 慢性肝疾患患者における肝細胞癌発症因子の検討:診療データベースを用いた比例ハザード分析
著者 吉田 真奈美, 廣居 伸蔵, 藤原 正和 , 北西 由武, 岩崎 宏介, 武島 智美, 五十嵐 中
発表 第43回日本肝臓学会西部会(山口) 2019年12月12日~13日
題名 PSU43 COMPARING MEAN LENGTH OF STAY, TRANSFUSION RATES, AND HEALTH CARE UTILIZATION IN ROBOTIC-ASSISTED,
LAPAROSCOPIC, AND OPEN GASTRECTOMY IN JAPAN USING THE MEDICAL DATA VISION JAPAN HEALTHCARE CLAIMS DATASET
著者 D. D'attilio, J. Lavin
発表 ISPOR Europe 2019(Copenhagen, Denmark) 2019年11月2日~6日
題名 PBI86 INVESTIGATION ON THE CURRENT STATUS SURROUNDING BIOLOGICS AND THE IMPACT OF BIOSIMILARS USING
JAPANESE REAL-WORLD DATA IN FY2017
著者 T. Tsuchiya, Y. Goto, K. Tanabe
発表 ISPOR Europe 2019(Copenhagen, Denmark) 2019年11月2日~6日
題名 THE RECENT CHANGE IN EPIDEMIOLOGY OF CHRONIC LIVER DISEASE IN JAPAN: AN ANALYSIS OF CLAIMS DATABASE
著者 Manami Yoshida, Ryosuke Tateishi, Shinzo Hiroi, Masakazu Fujiwara, Yoshitake Kitanishi, Kosuke Iwasaki, Tomomi Takeshima,
Ataru Igarashi
発表 ISPOR Europe 2019(Copenhagen, Denmark) 2019年11月2日~6日
題名 Medical Cost of Rituximab-Containing Therapy in Patients with Follicular Lymphoma in Japan:
R-B is Less Expensive Than R-CHOP
著者 SHOJI Ayako, OHNO Shinya, OYA Naoko, HATAKE Kiyohiko
発表 ISPOR Europe 2019(Copenhagen, Denmark) 2019年11月2日~6日
題名 診療データに基づく妊婦における抗てんかん薬使用に関する実態調査
著者 塩澤 誠, 菊池 大輔, 千葉 紗耶花, 城坂 理紗, 三浦 良祐, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 第29回日本医療薬学会年会(福岡) 2019年11月2日~4日
題名 348 The effectiveness of a T2DM medication in lowering the risk of stroke: a cohort study using the MDV database
著者 Yasunari Sadatsuki, Masatada Hirata, Ayako Kawabata, Yoshihiro Ogawa, Atsuko Maruyama, Michihiro Ono, Naoyuki Yamamoto,
Takumi Sugiyama, Hitomi lkeda, Yasuyuki Horii, Kazutoshi lzawa, Yukio Kitajima
発表 第12回国際薬剤疫学会アジア会議 第25回日本薬剤疫学会学術総会 合同会議(京都) 2019年10月11日~13日
題名 353 A retrospective database analysis to determine the number of patients using levonorgestrel intrauterine system (L-IUS)
in estrogen replacement therapy (ERT)
著者 Noriko Takahashi, Sayako Akiyama, Gen Shinoda, Masami Kondo
発表 第12回国際薬剤疫学会アジア会議 第25回日本薬剤疫学会学術総会 合同会議(京都) 2019年10月11日~13日
題名 357 A study for incidence proportion of thrombocytopenia in herpes zoster patients using medical information data in Japan
著者 Ichiro Unno, Masako Karino, Kenta Korematsu, Tsuyoshi Kani, Yasushige Masunaga, Keita Matsui
発表 第12回国際薬剤疫学会アジア会議 第25回日本薬剤疫学会学術総会 合同会議(京都) 2019年10月11日~13日
題名 520 Assessment of severe events in influenza outpatients treated with baloxavir marboxil: an observational database study
著者 Takuji Komeda, Masakazu Fujiwara, Takamichi Baba, Shogo Miyazawa, Hideyuki Miyauchi, Yoshie Hongo, Yoshitake Kitanshi,
Eriko Ogura
発表 第12回国際薬剤疫学会アジア会議 第25回日本薬剤疫学会学術総会 合同会議(京都) 2019年10月11日~13日
題名 531 Study Feasibility Assessment for Total Joint Replacement Surgery, Comparing Japanese and United States Databases:
A Retrospective Cohort of Osteoarthritis Patients
著者 Naoki lsogawa, Leo Russo, Noriko Harada, Mari Matsui, Shinjiro Araki, Hiroki Yoshimatsu, Shintaro Hiro, Susan Olivera,
Sarah MacDonald, Jamie Geier, Birol Emir, Alexa Parliyan
発表 第12回国際薬剤疫学会アジア会議 第25回日本薬剤疫学会学術総会 合同会議(京都) 2019年10月11日~13日
題名 The Associated Risk of Thrombocytopenia in Patients with Chronic Liver Disease based on an Analysis Using
Real-World-Data in Japan
著者 Manami Yoshida, Ryosuke Tateishi, Shinzo Hiroi, Masakazu Fujiwara, Yoshitake Kitanishi, Kosuke Iwasaki, Tomomi Takeshima,
Ataru Igarashi
発表 International Liver Conference 2019(大阪) 2019年10月1日~2日
題名 Risk factors of coronary artery disease and stroke in patients with systemic lupus erythematosus using Japanese health
insurance database
著者 Ryoko Sakai, Suguru Honda, Eiichi Tanaka, Masako Majima, Naoko Konda, Hideto Takada, Masayoshi Harigai
発表 The 8th East Asian Group Of Rheumatology EAGOR 2019(Korea) 2019年9月6日~7日
題名 RESULTS FROM A REAL-WORLD, RETROSPECTIVE STUDY EVALUATING THE THROMBOEMBOLIC EVENTS AND
THE ASSOCIATED RISK FACTORS IN JAPANESE PATIENTS WITH POLYCYTHEMIA VERA
著者 Komatsu,N, Jun,G, Yonezu,T, Ohashi,Y
発表 The 24th European Hematology Association Congress(Amsterdam, The Netherlands) 2019年6月13日~16日
題名 CLINICAL CHARACTERISTICS, TREATMENT PATTERNS, AND THROMBOEMBOLIC RISK OF PATIENTS
WITH COLD AGGLUTININ DISEASE (CAD) IN JAPAN
著者 Kamesaki,T, Nishimura,J.-I, Wada,H, Yu,E, Tsao,E, Morales,J, Kanakura,Y
発表 The 24th European Hematology Association Congress(Amsterdam, The Netherlands) 2019年6月13日~16日
題名 FRI0238 RISK OF THROMBOSIS IN PATIENTS RECEIVING STEROID PULSE THERAPY IN LUPUS NEPHRITISUSING
JAPANESE HEALTH INSURANCE DATABASE
著者 Suguru Honda, Ryoko Sakai, Sho Suzuki, Masako Majima, Naoko Konda, Hideto Takada, Masayoshi Harigai, Hisashi Yamanaka
発表 European Congress of Rheumatology (MADRID) 2019年6月12日~15日
題名 AB0554 RISK OF CORONARY ARTERY DISEASE AND STROKE IN PATIENTS WITH SYSTEMIC LUPUS ERYTHEMATOSUS USING
JAPANESE HEALTH INSURANCE DATABASE
著者 Ryoko Sakai, Suguru Honda, Sho Suzuki, Masako Majima, Naoko Konda, Hideto Takada, Masayoshi Harigai, Hisashi Yamanaka
発表 European Congress of Rheumatology (MADRID) 2019年6月12日~15日
題名 レナリドミド使用患者における血栓塞栓症に対する抗血栓薬の予防投与の実態
著者 菊池 大輔, 小原 拓, 三浦 良祐, 高橋 庄太, 柏倉 正太, 岡田 浩司, 渡辺 善照
発表 日本病院薬剤師会 東北ブロック 第9回学術大会(秋田) 2019年6月1日~2日
題名 MDV analyzerに基づく妊婦における抗てんかん薬の使用に関する実態調査
著者 菊池 大輔, 塩澤 誠, 千葉 紗耶花, 城坂 理紗, 三浦 良祐, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 日本病院薬剤師会 東北ブロック 第9回学術大会(秋田) 2019年6月1日~2日
題名 O-132 甲状腺癌手術時の術中反回神経モニタリングの使用と術後反回神経麻痺についての検討
著者 清水 顕, 門田 伸也
発表 第120回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会(大阪) 2019年5月9日
題名 Concomitant use of vonoprazan or a proton pump inhibitor in ischemic heart disease patients with two
or more antithrombotic agents: a nationwide database study in Japan
著者 Kenichi Tsujita, Hisato Deguchi, Akihito Uda, Kentarou Sugano
発表 The 83rd Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society(JCS2019)(横浜) 2019年3月29日~31日
題名 診療データに基づく妊婦における抗てんかん薬の使用に関する実態
著者 塩澤 誠, 菊池 大輔, 千葉 紗耶花, 城坂 理紗, 三浦 良祐, 小原 拓, 渡辺 善照
発表 第149回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(宮城) 2019年3月2日

2018年

題名 抗パーキンソン病薬の処方実態に関する縦断的調査
著者 鈴木 正彦, 新居 賢樹, 林亜 矢子, 安羅 有紀, 荻野 美恵子
発表 第36回日本神経治療学会学術集会(東京) 2018年11月23日~25日
題名 診療データに基づく妊娠可能年齢の女性における抗てんかん薬使用に関する実態調査
著者 菊池 大輔, 小原 拓, 三浦 良祐, 宍戸 可成子, 城坂 理紗, 渡辺 善照
発表 第28回日本医療薬学会年会(神戸) 2018年11月23日~25日
題名 Comparison of different administration frequencies of DPP-4 inhibitors in treatment patterns,
persistence and adherence rates in patients with type 2 diabetes mellitus in Japan: a claims-based cohort study
著者 Sakaguchi K, Oh A, Kisanuki K, Nishigaki N, Shimasaki Y, Morimoto T
発表 The 10th Scientific Meeting of Asian Association for the Study of Diabetes(Malaysia)  2018年11月22日~25日
題名 COMPARE RENAL FUNCTIONAL PRSERVATION OUTCOME OF SGLT2 INHIBITOR VS DPP4 INHIBITOR IN PATIENTS
WITH TYPE 2 DIABETES: A RETROSPECTIVE COHORT STUDY OF JAPANESE COMMERCIAL DATABASE
WITH ADVANCED ANALYTICS APPROACH (PDB16)
著者 F.L. Zhou, H. Watada, Y. Tajima, M. Berthelot, D. Kang, C. Esnault, Y. Shuto, H. Maegawa, D. Koya
発表 ISPOR Europe 2018(Barcelona) 2018年11月10日~14日
題名 COMPARATIVE ASSSESMENT OF ORAL ANTIDIABETIC DRUG-MEDIATED GLYCEMIC CONTROL IN PATIENTS WITH TYPE 2 DIABETES
MELLITUS BETWEEN TWO DIFFERENT REAL-WORLD DATABASES (PRM83)
著者 A Kanegasaki, K Iwasaki
発表 ISPOR Europe 2018(Barcelona) 2018年11月10日~14日
題名 糖尿病治療薬の心血管疾患についての有効性調査:MDVデータベースによるコホート研究
著者 定月 保就, 平田 容資, 李 爽, ノキ田 真生, 伊澤 和俊, 杉山 拓洋, 山本 直幸, 豆田 有香, 宮内 康裕, 北島 行雄
発表 第24回日本薬剤疫学会学術総会(仙台) 2018年10月14日
題名 医療情報データベースを用いた高血圧患者におけるアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬による高カリウム血症発現リスクの検討
著者 藤居 宏幸, 篠原 正彦, 井部 誠久, 小寺 秀治, 井上 恵理, 山口 真一, 吉井 利郎
発表 第24回日本薬剤疫学会学術総会(仙台) 2018年10月14日
題名 大規模病院医療データベースを用いた小児における抗悪性腫瘍薬の適応外使用に関する実態調査
著者 黒田 万由子, 種村 菜奈枝, 佐藤 淳子, 漆原 尚巳
発表 第24回日本薬剤疫学会学術総会(仙台) 2018年10月14日
題名 臨床検査値をGold Standardとしたアウトカムバリデーション研究
著者 李 爽, 平田 容資, 伊澤 和俊, 宮内 康裕, 定月 保就, 山本 直幸, ノキ田 真生, 豆田 由香, 杉山 拓洋, 北島 行雄
発表 第24回日本薬剤疫学会学術総会(仙台) 2018年10月13日
題名 医療情報データを用いたヘルペスウィルス感染症患者における血小板減少のアウトカム定義についての検討
著者 海野 一郎, 狩野 昌子, 是松 健太, 可児 毅, 舛永 安繁, 松井 慶太
発表 第24回日本薬剤疫学会学術総会(仙台) 2018年10月13日
題名 日本のリアルワールドデータを用いた再発・難治性多発性骨髄腫の医療資源に関する内服薬と注射薬との比較
著者 張高明, 松田秀作, 三代泉, 添田純平
発表 第80回日本血液学会学術集会(大阪) 2018年10月12日~14日
題名 日本の診療報酬請求データを用いた再発難治性多発性骨髄腫患者における新規薬剤の治療実態
著者 伊藤 早織, 黄 章徳, 添田 純平
発表 第80回日本血液学会学術集会(大阪) 2018年10月12日~14日
題名 診療データベースに基づく降圧配合剤の使用実態
著者 石田 貴之, 黄 章徳, 西垣 信裕, 𡈽橋 卓也
発表 第41回日本高血圧学会総会(旭川) 2018年9月14日~16日
題名 Comparison of Persistence and Adherence Between Fixed-Dose Combination Therapy
and Two-Pill Combination Therapy in Japanese Patients
with Type 2 Diabetes Mellitus Using Two Administrative Databases (AD3)
著者 A Oh, H Katou, K Kisanuki, Y Onishi, F Guelfucci, I Amri, R Argoubi, Y Shimasaki, R Nishimura
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 Factor Dispensation and Expenditures in Hemophilia B Patients Switching from Standard Half-Life to
Extended Half-Life Recombinant Factor IX Replacement Products: Real-World Analysis in Japan (PSY34)
著者 T Karumori, A Chhabra, J Alvir, PF Fogarty, D Spurden, BJ Tortella, E Rubinstein, A Pleil
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 Cost-Minimization Analysis of Vercise DBS System for Parkinson’s Disease in Japan (PMD23)
著者 A Kitamura, T Sato, V Priest, S Inoue, M Kobayashi
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 Current Status of Real World Data using for Conducting Cost-Effectiveness Assessments in Japan (PRM21)
著者 K Hanada, M Akazawa
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 Medical Cost Estimation for Elderly Acute Myeloid Leukemia Using Real World Data in Japan
著者 Kentaro Kogushi, Kazuhiro Nakamura, Shunya Ikeda
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 Differences in postoperative admission days and nursing care levels depending on type of surgeries
for colon cancer patients
著者 Yuichi Shiotsuki, Kaede Anabuki, Shiori Tsuchiya, Rie Nishikino
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 THE EPIDEMIOLOGY AND DISEASE BURDEN OF SEVERE ASTHMA IN JAPAN UTILIZING MULTIPLE DATA SOURCES
著者 Keiko Sato, Tomoya Ohno, Toshihiko Kaise
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 PRM29: DEVELOPMENT OF A PRECICTION MODEL OF HEMOGLOBIN A1c BASED ON STATISTICAL MACHINE LEARNING
USING CLINICAL DATA
著者 Iwasaki K, Nakamura M, Takeshima T
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 FINANCIAL IMPACT OF OSTEOPOROTIC FRACTURE IN JAPAN BASED ON CLAIM DATA ANALYSIS
著者 Yurie Taguchi, Yuta Inoue, Taichi Kido, Nobuhiro Arai, Amgen As
発表 ISPOR Asia Pacific 2018(東京) 2018年9月8日~11日
題名 診療データを用いた睡眠薬の処方実態と継続期間に関する分析
著者 稲田 健, 榎本 みのり, 山戸 健太郎, 吉田 真奈美, 岩崎 宏介, 岡本 秀一, 三島 和夫
発表 日本睡眠学会第43回定期学術集会(札幌) 2018年7月11日~13日
題名 MDV診療データベースを用いた抗パーキンソン病薬の処方実態に関する検討
著者 鈴木 正彦, 吉田 真奈美, 新居 賢樹, 林 亜矢子, 安羅 有紀, 廣居 伸蔵, 岡本 秀一, 荻野 美恵子
発表 第59回日本神経学会学術大会(札幌) 2018年5月23日~26日
題名 多発性骨髄腫における2nd line 治療の治療期間に影響を及ぼす因子の検討
著者 中山 伊知郎, 三代 泉, 添田 純平
発表 第43回日本骨髄腫学会学術集会(千葉) 2018年5月12日~13日
題名 Epidemiological Study Using Medical Information Database of Antiplatelet Therapy in Patients
with Percutaneous Coronary Intervention
著者 横井 宏佳, 小田 英世, 金子 和毅, 松尾 創
発表 CS2018 第82回日本循環器学会学術集会(大阪) 2018年3月23日
題名 Lower Risk of Cardiovascular Events and Death Associated with Initiation of SGLT-2 Inhibitors versus
Other Glucose Lowering Drugs - Real World Data Across Three Major World Regions
with More Than 400,000 Patients: The CVD-REAL 2 Study
著者 Mikhail Kosiborod, Carolyn S.P. Lam, Shun Kohsaka, Dae Jung Kim, Avraham Karasik, Jonathan Shaw,
Navdeep Tangri, Su-Yen Goh, Marcus Thuresson, Hungta Chen, Filip Surmont, Niklas Hammar,
Peter Fenici and on behalf of the CVD-REAL Investigators and Study Group
発表 ACC.18: 67th Annual Scientific Session and Expo (Orlando) March 10-12, 2018
題名 レナリドミド使用患者における血栓塞栓症に対する抗血栓薬の予防投与の実態
著者 菊池 大輔, 小原 拓, 三浦 良祐, 高橋 庄太, 柏倉 正太, 岡田 浩司, 渡辺 善照
発表 第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(宮城) 2018年3月3日

2017年

題名 PE-032 : Increasing Age and Comorbidities in 13,639 Adult Pa tients with Chronic Hepatitis B (CHB)
from 2011 to 2016 in Japan
著者 Hiroshi Yotsuyanagi, Hiroshi Yatsuhashi, Masayuki Kurosaki, Richard Zur, Steve Sherman,
Mindie H. Nguyen, Sooji Lee
発表 KASL2017
題名 PE-070 : Patient Characteristics and Medication Burden of Chronic Hepatitis C Patients in Japan
from a Nationwide Real World Hospital Claims Database
著者 Takeya Tsutsumi, Craig Brooks-rooney, Bryony Langford, Hiroshi Yotsuyanagi, Sooji Lee
発表 APASL2017
題名 日本人非弁膜症性心房細動患者における直接経口抗凝固薬の出血リスクと脳卒中予防効果:
実臨床下でのワルファリンとの比較
著者 鈴木 稜子,泉 直子,Keith Friend,片田 淳,中津 文子,Feng Wang,Xuemei Luo
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2017年11月19日
題名 レセプトデータを用いた肝細胞癌治療におけるTACE治療期間に影響する因子の解析
著者 赤田 圭史,小山 則行,谷口 茂,松村 幸一,三浦 雄治,青島 健
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2017年11月19日
題名 医療情報データベースを用いたデノスマブによる低カルシウム血症の検出方法の検討およびそのリスク要因に
関する薬剤疫学研究
著者 今任 拓也,佐井 君江,堀 雄史,柄山 正人,古橋 一樹,木村 通男,川上 純一,斎藤 嘉朗
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2017年11月19日
題名 日本人2型糖尿病患者における治療薬の処方実態:医療情報データベースを用いた検討
著者 木佐貫 幸一, 菊地 隆史, 加藤 晴香, 峯山 智佳, 西垣 信裕, 嶋﨑 幸生, 村田 京子, 黄 章徳, 廣居 伸蔵, 西村 理明
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会(東京) 2017年11月18日~19日
題名 製造販売後調査における商用データベースの利活用可能性の検討:パニツムマブ特定使用成績調査を例に
著者 清水 沙友里, 五十嵐 中, 康永 秀生
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会(東京) 2017年11月18日~19日
題名 医療データベース研究の活用事例;バリデーション研究
著者 松下 泰之,鏑木 淳平 (日本臨床試験学会)
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2017年11月18日
題名 製造販売後調査と医療情報データベース研究における各種データソースの比較検討
著者 長谷川 千恵,佐川 慶,瀧田 厚,早川 晶子,内納 和浩,森 義弘,田村 剛一,松岡 洋明,田邊 裕和,
小暮 誠二,荒井 美由紀
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2017年11月18日
題名 製造販売後調査(Post Marketing Surveillance:PMS)における商用データベースの利活用可能性の検討:
パニツムマブ特定使用成績調査(全例調査)を例に
著者 清水 沙友里,五十嵐 中,康永 秀生
発表 第23回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2017年11月18日
題名 医療情報データベースを用いた日本の2型糖尿病患者における治療薬の処方実態の検討
著者 木佐貫 幸一, 菊地 隆史, 加藤 晴香, 峯山 智佳, 西垣 信裕, 嶋﨑 幸生, 村田 京子, 黄 章徳, 廣居 伸蔵, 西村 理明
発表 第54回日本糖尿病学会近畿地方会(大阪) 2017年11月11日
題名 PCV48 MEDICAL COST EVALUATION OF APIXABAN VERSUS WARFARIN IN PATIENTS WITH NONVALVULAR ATRIAL FIBRILLATION:
JAPANESE CLAIMS DATABASE ANALYSIS
著者 Mishina S, Murata T
発表 ISPOR 20th Annual European Congress (Glasgow) November 7, 2017
題名 PRS21 ESTIMATING THE EXCESS COSTS OF COMMUNITY-ACQUIRED PNEUMONIA IN ELDERLY PEOPLE IN JAPAN
著者 Konomura K, Nagai H, Akazawa M
発表 ISPOR 20th Annual European Congress (Glasgow) November 7, 2017
題名 デノスマブ投与中の腎機能低下患者におけるCa製剤及びV.D製剤の最適投与量及び低Ca血症の発現危険因子に関する検討
著者 芳尾 正悟,鈴木 小夜,高木 彰紀,木村 元範,望月 眞弓,中村 智徳
発表 第27回日本医療薬学会年会 (千葉) 2017年11月5日
題名 睡眠薬の処方実態に関するリアルワールドデータ分析
著者 山戸 健太郎, 吉田 真奈美, 廣居 伸蔵, 岡本 秀一
発表 第27回日本精神神経薬理学会(島根) 2017年11月2日~3日
題名 合併症を有する心不全合併高血圧患者における利尿薬の使用実態調査 -リアル試験-
著者 大石 充, 吉田 拓生, 黄 章徳, 岩崎 宏介, 廣居 伸蔵, 嶋﨑 幸生
発表 第40回日本高血圧学会総会(愛知) 2017年10月20日~22日
題名 合併症を有する高血圧患者における降圧薬の使用実態解析(年齢別サブグループ解析)
著者 石田 貴之, 黄 章徳, 廣居 伸蔵, 嶋﨑 幸生, 𡈽橋 卓也
発表 第40回日本高血圧学会総会(愛知) 2017年10月20日~22日
題名 診療データベースを用いた降圧薬の単剤併用および配合剤による治療実態と服薬アドヒアランスの検討
著者 石田 貴之, 黄 章徳, 廣居 伸蔵, 嶋﨑 幸生, 𡈽橋 卓也
発表 第40回日本高血圧学会総会(愛知) 2017年10月20日~22日
題名 大規模診療データによるわが国のH.pylori除菌治療の実態
著者 村上 和成, 出口 尚人, 宇田 晃仁, 廣居 伸蔵, 上田 和雄
発表 第25回日本消化器関連学会週間(福岡) 2017年10月12日~15日
題名 Cost impact of time to initiation of triple therapy in COPD patients in Japan: A retrospective analysis
of healthcare claims data
著者 Rafal Jakubanis, Robert Wood, Tim Holbrook, Wilhelmine Meeraus, Yogesh Punekar, Afisi Ismaila
発表 ERS International Congress (Milan) September 9-13, 2017
題名 Current status of Japanese H.pylori eradication therapy based on a nationwide clinical database analysis
著者 Murakami K, Deguchi H, Uda A, Hiroi S, Ueda K
発表 European Helicobacter & Microbiota Study Group (France) 2017年9月7日~9日
題名 Factor Utilization and Costs in Patients with Hemophilia B Using Standard and Extended Half-life
Recombinant Factor IX Replacement Products: Real-world Analysis in Japan
著者 Toshiyuki Karumori, Shintaro Hiro, Amit Chhabra, MBBS, Dean Spurden, Andreas M. Pleil, Jose Alvir,
Bartholomew J. Tortella
発表 ISTH 2017 (Berlin) July 11, 2017
題名 本邦でのレセプトデータに基づいた脂質異常症患者の2つのサブコホート集団(糖尿病又はトリグリセライド高値)における
脂質異常症治療薬の処方実態と処方継続率の評価
著者 寺本 民生, 和氣 真由美, 大西 佳恵, 廣居 伸蔵, 宇田 晃仁, 嶋﨑 幸生
発表 第49回日本動脈硬化学会総会・学術集会(広島) 2017年7月6日~7日
題名 大規模診療データベースに基づいた我が国におけるピロリ菌診断の実態と問題点
著者 出口 尚人, 村上 和成
発表 第23回日本ヘリコバクター学会(函館) 2017年6月30日~7月2日
題名 不眠症治療薬の処方実態と転倒リスクに関するリアルワールドデータ分析
著者 内山 真, 三島 和夫, 兼板 佳孝, 山戸 健太郎, 吉田 真奈美, 廣居 伸蔵, 岩崎 宏介, 村瀬 勝人, 岡本 秀一
発表 日本睡眠学会第42回定期学術集会(横浜) 2017年6月29日~30日
題名 Treatment patterns and duration of treatment in Japanese multiple myeloma patients receiving second line therapy
with novel agents
著者 Jun G, Mishiro I, Hiroi S, Skacel T, Iwasaki K, Soeda J
発表 The 22nd Congress of the European Hematology Association(Madrid) 2017年6月22日~25日
題名 Treatment persistence and adherence in patients with type-2 diabetes mellitus
in Japan based on hospital-based administrative database
著者 Nishimura R, Kikuchi T, Kisanuki K, Kato H, Hiroi S, Mineyama T
発表 American Diabetes Association 77th Scientific Sessions(California) 2017年6月9日~13日
題名 Treatment persistence and adherence in patients with type-2 diabetes mellitus in Japan based on two administrative databases
著者 Nishimura R, Kikuchi T, Kisanuki K, Kato H, Hiroi S, Mineyama T
発表 American Diabetes Association 77th Scientific Sessions(California) 2017年6月9日~13日
題名 Drug utilisation of patients with hyperlipidemia based on hospital-based claim database in Japan
著者 Wake M, Onishi Y, Hiroi S, Uda A, Shimasaki Y, Teramoto T
発表 The 2017 ISPOR 22nd Annual International Meeting(Boston) 2017年5月20日~24日
題名 Modeling individual patient blood glucose levels as a stochastic process:
An observational study using laboratory data from hospitals in Japan
著者 Iwasaki K, Oh A, Hiroi S
発表 The 2017 ISPOR 22nd Annual International Meeting(Boston) 2017年5月20日~24日
題名 合併症を有する高血圧患者における降圧剤の使用実態調査(処方継続率および他の降圧剤の追加/切り替え率)
著者 石田 貴之, 廣居 伸蔵, 嶋﨑 幸生, 土橋 卓也
発表 第6回臨床高血圧フォーラム(岡山) 2017年5月13日~14日
題名 大規模データベースを用いた睡眠薬多剤処方と有害事象の関係の調査
著者 石橋 拓也,河合 洋,光本 篤史
発表 日本薬剤会第137年会 (仙台) 2017年3月26日
題名 Prescription status of antihypertensive in Japan based on real-world data
著者 Ohishi M, Yoshida T, Iwasaki K, Hiroi S, Shimasaki Y
発表 第81回日本循環器学会学術集会(石川) 2017年3月17日~19日
題名 The prevalence and costs associated with clinically overt extrahepatic manifestations
of hepatitis C virus infection in Japan
著者 Zobair Younossi, Maria Stepanova, Linda Henry, Issah Younossi, Atsushi Tanaka, Yuichiro Eguchi,
Norifumi Kawada, Andrei Racila, Sharon Hunt
発表 Asian Pacific Association for the Study of the Liver Annual Meeting 2017 (Shanghai) February 15-19, 2017
題名 Drug utilization in patients with Type 2 diabetes mellitus based on claims database in Japan
著者 Kikuchi T, Kisanuki K, Kato H, Mineyama T, Guelfucci F, Hiroi S, Uda A, Nishimura R
発表 第27回日本疫学会学術総会(山梨) 2017年1月25日~27日
題名 Analysis of antihypertensive drugs prescription for patients using Japanese claims database
著者 Ishida T, Yoshida T, Bruce C, Hiroi S, Uda A, Shimasaki Y, Tsuchihashi T
発表 第27回日本疫学会学術総会(山梨) 2017年1月25日~27日
題名 Drug utilization of patients with hyperlipidemia based on claims database in Japan
著者 Wake M, Onishi Y, Hiroi S, Uda A, Shimasaki Y, Teramoto T
発表 第27回日本疫学会学術総会(山梨) 2017年1月25日~27日
題名 2型糖尿病患者におけるメトホルミンとDPP-4阻害薬の使用実態
著者 加藤 晴香, 廣居 伸蔵, 宇田 晃仁, 土屋 志織, 寺島 玄, 田村 好史
発表 第54回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(横浜) 2017年1月21日

2016年

題名 多施設医事会計データを利用した注射用抗癌剤の副作用評価手法の検討-カルボプラチンによる血小板減少,末梢神経障害発現頻度-
著者 松下 良, 栗山 航一, 高橋 和暉, 中村 正樹
発表 第22回日本薬剤疫学会学術総会(京都) 2016年11月18日~20日
題名 Exploring the Potential Applications of Medical Databases for Pharmacovigilance Plans
著者 Akihiro Seki, Yoshiaki Ando, Kenichiro Ohkawa, Sayuri Nakane, Masatomi Nemoto
発表 13th DIA Japan Annual Meeting 2016 (Tokyo) November 14, 2016
題名 CV3 ONGOING ANALYSIS OF CLINICAL AND ECONOMIC OUTCOMES OF JAPANESE PATIENTS WITH CORONARY HEART DISEASE
UNDERGOING PERCUTANEOUS CORONARY INTERVENTION
著者 Brad J. Martinsen
発表 ISPOR 7th Asia-Pacific Conference (Singapore) September 5, 2016
題名 Representativeness of electronic medical records to support NOVELTY
(a NOVEL observational longitudinal study of patients with asthma and/or chronic obstructive pulmonary disease) (718)
著者 Xia Wang, Alecka Sver.us, Josh Hiller, Diana Wong, Paola Nasuti, Harvey Jenner, Alexia McKenney,
Aaron Kamauu, Kyle Martin Flickinger, Maria Gerhardsson de Verdier
発表 32nd International Conference on Pharmacoepidemiology and Therapeutic Risk Management (Dublin) August 25-28, 2016
題名 多施設医事会計データを利用した注射用抗癌剤シスプラチンの末梢神経障害発現頻度
著者 松下 良,日光 智愛,栗山 航一,高橋 和暉,中村 正樹
発表 19回日本医薬品情報学会 (昭和薬科大学, 東京) 2016年6月4日~5日

2015年

題名 乳幼児のVPD関連入院サーベイランスシステムの構築に向けて:ロタウイルス胃腸炎を例としたパイロット研究
著者 木村 友美, 中村 正樹, 岡部 信彦
発表 第19回日本ワクチン学会学術集会(愛知) 2015年11月14日~15日
題名 A11 ESTIMATION OF THE PROGRESSION OF COLON CANCER BY JAPANESE LARGE-SCALE INSURANCE BENEFITS DATA ANALYSIS
著者 Iwasaki K, Arata H, Soeda J, Yanai T, Hiroi S
発表 ISPOR 18th Annual European Congress (Milan) November 11, 2015
題名 レセプトデータを活用した我が国の多発性硬化症の治療実態および医療費分析
著者 荻野 美恵子,河内 泉,大竹 一嘉,太田 浩之,大塚裕次朗,岩崎 宏介,廣居 伸蔵
発表 第27回日本神経免疫学会 (岐阜) 2015年9月15日
題名 Risk for cardiovascular disease in Japanese patients with rheumatoid arthritis:
a large-scale epidemiological study using a healthcare database
著者 KunihikoTanaka, Kenji Hamada, Terumi Nakayama, Akihide Atsumi, Shinichi Matsuda, Tomomi Shimura,
Masatomi Nemoto
発表 31th International Conference on Pharmcoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Boston) 
August 23-26, 2015
題名 Drug Utilization in Rheumatoid Arthritis from a Large Japanese Hospital Administrative Database
著者 Bruce Crawford, Joseph Kim
発表 31th International Conference on Pharmcoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Boston) 
August 23-26, 2015

2014年

題名 PGI46 REAL WORLD STUDIES USING JAPANESE ADMINISTRATIVE DATABASES: CHRONIC HEPATITIS C TREATMENT PATTERN
AND RESOURCE USE
著者 Crawford B, Tang A, Li H, Burns L, Wada K, McDonald J
発表 ISPOR 17th Annual European Congress (Amsterdam) November 10, 2014
題名 Acute Mortality among Psychiatric Patients with Acute Agitation Using a Japanese Hospital Database
著者 Ko Nakajo, Shuko Nojiri, Meghan E Jones, Keiji Kido, Masanori Taketsuna, Rei Maeda
発表 30th International Conference on Pharmcoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Taipei) October 27, 2014
題名 Algorithm to Identify Malignant Lymphoma Patients Extracted from an Electronic Hospital Database and
Its Application in Japan
著者 Sumiko Okubo, Shuko Nojiri, Stepehn Paul Motsko, Yu Yan, Masanori Taketsuna, Haru Nakasawa, Hiroya Asou, Rei Maeda
発表 30th International Conference on Pharmcoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Taipei) October 27, 2014
題名 Lessons Learned from a Survey for Hospitalized Influenza Using a Japanese Administrative Database
著者 Tomomi Kimura
発表 0th International Conference on Pharmcoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Taipei) October 27,2014
題名 Identification of Drug-Induced Liver Injury in Medical Information Databases Using the Japanese Diagnostic Scale
著者 Tadaaki Hanatani, Kimie Sai, Masahiro Tohkin, Katsunori Segawa, Michio Kimura, Katsuhito Hori, Junichi Kawakami,
Yoshiro Saito
発表 30th International Conference on Pharmcoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Taipei) October 27, 2014
題名 Epidemiology of Hepatic Impairment among Diabetes Patients in Japan
著者 Chia-Hsien Chang, Motonobu Sakaguchi
発表 30th International Conference on Pharmcoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Taipei) October 25, 2014

2013年

題名 PRM54 - Usefulness of a Commercial Hospital Claims Database to Identify Current Anti-Vascular Endothelial Growth
Factor Treatment Patterns in Patients with Exudative Age-Related Macular Degeneration in Japan
著者 Narimatsu A, Adachi K, Wang ECY
発表 ISPOR 16th Annual European Congress (Dublin) November 6, 2013
題名 医事会計システムを利用した分子標的薬の医療経済に与える影響の検討
著者 渡辺 暢,荒川 一郎,太田 かおり,松林 大輔,白神 誠
発表 日本社会薬学会 第32年会 (東京) 2013年10月13日
題名 PIN103 TREATMENT BURDEN ASSOCIATED WITH PEGINTERFERON-BASED ANTIVIRAL THERAPY FOR PATIENTS
WITH CHRONIC HEPATITIS C (CHC) IN JAPAN
著者 Hiroyo Kuwabara (Healthcare Policy and Market Access, Janssen Japan)
発表 ISPOR 18th Annual International Meeting (New Orleans) May 20, 2013

2012年

題名 スタチン薬使用における併用薬と筋障害に関する薬剤疫学研究
著者 張家嫺,草間 真紀子,赤沢 学,折井 孝男,太田 かおり(東京大学薬学系研究科 et.al)
発表 第132回日本薬学会 (札幌) 2012年3月28日~31日
題名 『高齢者の術後せん妄における抗精神病薬の使用調査』
著者 太田 かおり,中村 正樹,牧内 隆司,森川 馨(メディカル・データ・ビジョン, et.al)
発表 第132回日本薬学会 (札幌) 2012年3月28日~31日

2011年

題名 PCN47 CLINICAL AND ECONOMIC BURDEN OF BREAST CANCER IN JAPAN:
A DIAGNOSIS PROCEDURE COMBINATION.BASED CLAIMS DATABASE SURVEY
著者 Arakawa I, Ohta K, Matsubayashi D, Nakamura M, Shiragami M (Teikyo Heisei Univ. et.al)
発表 ISPOR 14th Annual European Congress (Madrid) November 8, 2011
題名 『がん化学療法による悪心嘔吐予防における制吐薬適正使用ガイドラインの遵守傾向~分散型研究ネットワークの実装~』
著者 堀 雄史,小林 典弘,木村 友美,渥美 仁,中村 正樹,木村 通男,大西 一功,川上 純一 (浜松医科大学 et.al)
発表 第17回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2011年11月5日~6日
題名 高齢者の術後せん妄における抗精神病薬の使用調査
著者 太田 かおり, 中村 正樹, 牧内 隆司, 森川 馨
発表 日本薬学会第131年会(静岡) 2011年3月28日~31日
題名 家族性脳動脈瘤家系における、de novo 脳動脈瘤の危険性の検討
著者 太田 かおり, 中村 正樹, 牧内 隆司, 森川 馨
発表 日本薬学会第131年会(静岡) 2011年3月28日~31日

2010年

題名 Toxin-Confirmed Clostridium Difficile Infection in Japanese Inpatients.
著者 Kimura T. Diagnosed, -Treated, and
発表 第16回日本薬剤疫学会学術総会 (東京) 2010年10月29日~31日
題名 前立腺肥大症治療におけるα1 遮断薬単独療法に対するα1 遮断薬+Dutasteride併用療法の経済評価
著者 高山 達也,大園 誠一郎,柿原 浩明,橘 啓二郎,荒川 一郎(浜松医大, et.al)
発表 第17回日本排尿機能学会 (山梨) 2010年9月29日~10月1日

2009年

題名 腹部手術患者データベースを用いた症候性静脈血栓塞栓症(VTE)の疫学的解析
著者 左近 賢人,前原 喜彦,小林 隆夫,小林 浩,鳥居 徹,瀬尾 憲正
発表 第64回日本消化器外科学会総会 (大阪) 2009年7月16日~18日

page top