ホーム > セミナー情報 > 2019年 > 2019年10月2日(水)EVE事例報告会 「診療報酬改定 対策セミナー」

セミナー情報

2019年10月2日(水)EVE事例報告会 「診療報酬改定 対策セミナー」

「先輩ユーザ病院に学ぶ!EVEを使った診療報酬改定 対策セミナー」

2020年診療報酬改定が徐々に近づいてまいりました。
まだまだ具体的な情報は少ないものの、次回改定についての様々な予測が聞こえてきております。

診療報酬改定については、毎回対応に苦労され、情報は集めているもののシミュレーションなどに追われて新設の加算やコーディング対策・クリニカルパスの見直しなど、具体的な対策は後手に回ってしまう・・・そんなお悩みも伺っています。
では、毎回迅速に対策を打っている病院は、どのような工夫をしているのか。今回は、効率的に改定対策を行っている病院のご担当者様から、DPC分析システム「EVE」を使った診療報酬改定対策を伝授いただきます!
さらに、診療報酬改定に対する病院組織全体としての戦略の立て方も、ご発表いただける予定です。

2018年診療報酬改定時の対策事例を自院にお持ち帰りいただき、次回改定対策にぜひお役立て下さい。

※本ページ最下部の【お申込みフォーム】リンクをクリックいただき、お申込みをお願いいたします。

 

対象者 病院事務職員向け
・事務部門管理職の皆様
・診療情報管理、医事、経営企画などに携わる分析担当者様

※EVEユーザでない病院様もご参加いただけます。
日時 2019年10月2日(水) 13:30~17:30(開場 13:00)
会場 社会福祉法人恩賜財団 済生会支部 大阪府済生会中津病院 講堂
MAP
交通 阪急「梅田」駅より徒歩5分、JR「大阪」駅より徒歩7分
定員 約80名

※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます
受講料/参加費 無料
プログラム/内容/発表事例 ※都合により演目順や内容等が変更になることがございます。

■事例報告内容

①福井県立病院 診療録管理室 主任 宇都宮 まなみ 様
 『診療報酬改定時のDPC運用見直し ~改定シミュレーションを通して~』

②大阪警察病院 企画調整課 課長代行  楠本 浩司 様
 『診療報酬改定に伴うクリニカルパスの改訂』

③筑波メディカルセンター病院 看護師長 平根 ひとみ 様
  『「重症度、医療・看護必要度」データ精度向上の取組み
   ~医事課との連携から見えたⅡへの移行の課題~』

④独立行政法人国立病院機構大阪南医療センター 事務部 企画課 診療情報管理係長 患者支援センター統計室長補佐 診療情報管理士指導者 島田 裕子 様
 『入退院支援と医療の質』

⑤北九州市立医療センター 経営企画課長 秋吉 裕美 様
 『診療報酬改定対応と経営戦略』


■特別企画(事例報告者の皆様によるパネルディスカッション形式)

 テーマ:「これだけはやっておきたい!毎月分析すべき指標とは」
 座長:大阪府済生会中津病院 事務部長 濱中 浩孝 様
お申込み方法/お申込みの流れ ■お申込み方法

①下記リンク先のお申込フォームよりお申込みください。
 (お申込直後に自動送信メールが送信されます。)

 お申込みはこちら

②自動送信メールにて、受講票(会場地図付き)をお送りいたします。
 セミナー当日にご持参ください

セミナー情報