ホーム > 製品&サービス > 医療機関向け > 病院向け

病院向け

将来を見据えた経営方針の策定には、現在の自院の強みや弱みをしっかりと把握することが重要です。多角的な分析が可能な弊社のパッケージを利用いただくことで、医療の質と病院経営が期待できます。

「Medical Code」は、病院内に埋もれた経営課題を浮き彫りにし、コストと効果の最適化を支援する、病院向け経営支援システムです。

「EVE」は、出来高請求とDPC請求の差額分析、患者数・在院日数・医療資源などの各種指標を疾患別・症例別に分析するDPC分析ベンチマークシステムです。
「Cost Matrix」は、DPCを利用して疾患別・症例別のコスト分析を行うDPCコスト分析ベンチマークシステムです。

「EVE-ASP」は、当該システムを導入している全病院の詳細情報を閲覧・分析が可能なDPC詳細分析ベンチマークシステムです。

MDV四半期サマリー

「MDV四半期サマリー」は、病院の院長や事務長などの経営層向けに、DPC収入を前年四半期などと比較、収入増減や変化を可視化したレポートを、三か月ごとにお届けします。

患者自身が診療情報の一部を保管・閲覧できるWEBサービス「カルテコ」と、患者が自由に支払い条件を設定できる医療費後払いサービス「CADA決済」などを融合した、既存の電子カルテと連結させる病院向けの仕組みです。

「メディリア」は、当社が独自に保有する大規模診療データベースや募集病院のDPCデータの活用により、ミスマッチのない採用を実現する医師専門転職サイトです。

「カンゴッチ2018年度版」は、看護必要度チェックアプリケーションです。看護必要度(Hファイル)のデータ精度向上や、適正な評価に繋がるアプリケーションで、インストールすれば病院内のどの端末でも利用可能です。患者個人ごとの看護必要度の記録の可視化により、適正な評価に繋がります。

製品&サービス