Vision 病院経営レポート Product&Service

毎月の状況が一目で分かる、レポート配信型新サービス

急性期病院・ケアミックス病院・回復期病院向けに、月次のレポート配信サービス 病院経営レポート「Vision」を開始いたします。

「毎月の帳票が分かりにくい」、「帳票作成に時間をかけ過ぎている」・・・そんなお悩みをお持ちでないでしょうか。
病院経営レポート「Vision」では、データ提出加算で厚労省へ三か月ごとに提出する調査用データを使用し、毎月の状況が一目で分かるレポートをお届けします。
月次で把握すべき指標が一目で確認でき、経営会議の資料としてもそのままお使い頂けます。
毎月の集計業務が軽減され、病院事務部門の働き方改革推進にも繋がります。

Visionについての申し込み、お問い合わせはこちら

概要

回復期・慢性期の病棟や外来の経営状況も把握可能

高度急性期や急性期だけでなく、回復期・慢性期の病棟や外来の経営状況、
出来高請求病院の経営状況についても集計可能です。

医療機能ごとに集計した、毎月必須の指標を充実させた帳票

基本となる「ベーシックレポート」では、病院全体や病棟機能別の
収入・新入院患者数・診療単価・看護必要度Ⅰ,Ⅱ・リハビリテーション単位数など
医療機能別の月次で把握すべき指標について、前年同月比や月次推移を確認できます。

※無料レポートではベーシックレポートのみの提供となります。
※【月次経営レポート】は名称を【病院経営レポート「Vision」】に変更いたしました。

クリックで拡大します

価格・使用データなど

  • 提供価格ベーシックレポート:月額1万円(税別)

    ※別途オプションレポートも提供予定
  • 配信日レポート対象月の翌月下旬~翌々月上旬

    ※6月診療分レポートの場合、7月下旬~8月上旬の配信
    ※データ提出日により異なります
  • 使用データEn , Fn , Eg , Fg , Dn , Hn , 様式1ファイル

    ※DPC病院でない場合、Dnファイルは不要
    ※弊社が提供する匿名加工ツールを介してデータを提出いただきます
  • データ提出日レポート対象月の翌月25日までに、オンライン提出にてご提出ください。

Visionについての申し込み、お問い合わせはこちら