ホーム > プレスリリース > 2017年 > 急性期病院の約45%が利用するDPC分析ベンチマークシステム「EVE」に新機能 PowerPoint・Excelに分析グラフが簡単に出力可能となり業務効率がUP! 2017年6月14日(水)より搭載

プレスリリース

急性期病院の約45%が利用するDPC分析ベンチマークシステム「EVE」に新機能
PowerPoint・Excelに分析グラフが簡単に出力可能となり業務効率がUP!
2017年6月14日(水)より搭載

2017年6月14日

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岩崎 博之 以下、当社)は、2017年6月14日(水)より、DPC分析ベンチマークシステム「EVE」に、分析グラフ等がPowerPoint形式およびExcel形式に出力できる新たな機能を追加することをお知らせいたします。

サービス提供の背景・概要

 2018年度の診療報酬・介護報酬の同時改定は、これまで以上に厳しい改定となり、地域医療を担う病院の経営環境に大きな影響を与えると想定されています。病院には、より迅速な経営判断が求められることとなり、来年に迫る診療報酬改定に向けて準備や対策を行っておく必要があります。
 このような状況を受けて、経営分析において重要となるDPCの分析データをよりスピーディに経営資料に反映させることができるよう、DPC分析ベンチマークシステム「EVE」に、分析グラフ等がPowerPoint形式およびExcel形式に出力できる新たな機能を追加することとなりました。この機能により、資料作成のためにダウンロードしたデータを加工する手間が軽減され、誰でも簡単にプレゼンテーション用資料や報告資料が作成でき、業務の効率化が可能となります。今後、グラフ以外にも出力範囲を拡充して順次搭載していく予定です。

提供開始日:2017年6月14日(水)
提供形態:「EVE」への追加機能として提供
利用料金:無償 ※当該機能は「EVE」に追加される機能であり、新たな料金は発生いたしません。

「EVE」追加機能分析画面イメージ

タブを切り替えることで、Excel形式かPowerPoint形式を選択でき、一覧に登録されたグラフをまとめて出力することができます。また、グラフはドラッグ&ドロップで並び替えでき、出力したファイルを自由に加工することもできます。

Excelはシートごとにグラフが出力されます。検索条件も同時に出力され、編集の手間がかかりません。

プレスリリース