ホーム > すぐわかるMDV > MDVの強み

MDVの強み

医療ビッグデータの独自構築

日本最大級の量と質を誇る診療データベースを保有しています。その規模は国民の7人に1人に相当する規模です。このデータベースの構築により、従来は把握が難しいとされていた、実際の診療現場での薬剤処方実態の分析ができるようになりました。

医療ビッグデータ利活用のノウハウと人材を保有

医療ビッグデータはそのデータ内容の複雑さから、ビジネスへ活用するのに豊富な知識や技術を必要とします。当社は民間企業としていち早くDPCデータの分析に着手し、ノウハウを蓄積してきました。今では医療ビッグデータ利活用のパイオニアとして、専門知識を豊富に持ち、データ分析を手がける企業の1つとなっています。高度な情報処理技術を持つ技術者や情報サイエンティストが所属し、人材の育成も手がけています。

製薬会社等への豊富な提供実績

実際の診療現場での薬剤処方実態が分析できる点を高く評価いただき、国内外の製薬企業だけでなく、OTC医薬品企業や保険会社の皆さまにも、当社が提供する分析サービスを活用いただいています。

圧倒的な導入実績数

当社が提供するDPC分析ベンチマークシステム「EVE」は、全国の医療機関様の皆さまから高い評価をいただき、約半数のDPC対象病院の皆さまに導入いただいています。

全国の医療機関様との強いネットワーク

製品・サービスを利用いただいている医療機関様の皆さまが主体となって発足したユーザ会「えむでぶ倶楽部」を運営し、全国の医療機関様の皆さまとの強いネットワークを築いています。この強みを生かし、医療機関様の皆さまからご意見をうかがい、より良い製品・サービスの提供に役立てています。

セキュアなデータ環境の提供

提供する全ての製品・サービスにおいて、個人情報保護に関する法令を遵守し、医療情報を取扱う各種ガイドラインに準拠した運用により、セキュアなデータ取得・管理を徹底しています。

充実したサポート体制

システムを販売するだけにとどまらず、お客様サポートサイトの提供・セミナーや勉強会の開催など、多彩なコンテンツでユーザの皆さまをサポートします。特に全国各地で開催される勉強会や医療政策セミナーは、医療機関の皆さまが情報共有できる場として活用いただいています。

営業、ユーザ会、開発、オペレーション、CS(customer service)

すぐわかるMDV