MDV Act 病院経営改善アプリケーション Product&Service

病院経営指標を一覧表示できる、全ての病院様にご利用いただくための
無料の分析アプリケーション「MDV Act」メインストーリー機能

MDV Act

病院経営分析に必要な指標を一覧表示できる、既存製品の「EVE」「Medical Code」を用いた分析の入り口となるクラウド型アプリケーションです。
分析に不慣れな方でも簡単に病院全体(外来のほか、地域包括ケア病棟などの全病床機能)の経営課題・改善点を抽出することができ、手間なく資料にすることが可能です。

機能詳細 ※画像はイメージです。

KPI(重要指標)

KPI(重要指標)の画面画像

経営状態を確認できるダッシュボードとして、毎月把握すべき重要指標をチェックできます。
ベンチマークによるABC評価や矢印アイコン・カラーデザインにより、他院比較結果や時系列比較結果が分かりやすく表示され、経営層への月次報告にもご活用いただけます。各指標は「患者数」「診療単価」「コスト」「病床稼働」の4つに分類されます。
病院全体だけでなく、病床機能別・病棟別で算出することも可能です。

月別推移

月別推移の画面画像

各種指標を月別推移グラフで確認いただけます。確認可能な指標は全28種類あり、病院経営に関する重要指標が一覧表示されています。病床機能別・診療科別での算出も可能です。
最大5年分(リリース時は4年分)のデータ推移を確認でき、複数指標の推移の伸び率を一度に確認することも可能です。数値は全て一括でダウンロードが可能です。

ベンチマーク

ベンチマークの画面画像

リリース当初より、業界最大規模の400病院以上のベンチマークデータ※1との比較が可能です。DPC病床については、疾患構成を加味したO/E比※2を用いたベンチマーク手法を採用することで、経営指標の現実的なABC評価と、改善に直結するベンチマーク分析が可能となりました。従来の病床規模別や開設者別ベンチマークに加え、地域性別のベンチマークも一部搭載。
また、地域包括ケア病棟や回復期リハビリテーション病棟の各種指標についてもベンチマークが可能です。

※1:MDV二次利用許諾データベース
※2:実績値÷期待値で算出。期待される値に対しての達成度を表す。

変動要因分析

変動要因分析の画面画像

過去の期間(例:前年同月)との比較における、収入や患者数・診療単価などの変動要因を分析します。どの診療科のどのような要因の影響が大きいのか、分析に不慣れな方でも画面表示に沿ってクリックしていくだけで簡単に分析可能です。

※診療科別までの分析が可能です。疾患別の分析は出来ません。

改善余地のあるDPC

改善余地のあるDPCの画面画像

診療単価・粗利率の観点から、ベンチマークに基づいて改善余地の大きいDPCを洗い出し、リスト化します。リスト化されたDPCを「EVE」を用いて分析していただくことで、より効果の高い改善施策を打ち出せます。
改善した場合の増収額もシミュレーション表示します。