お知らせ News

MDV診療データ調査リリース vol.5 「配合剤に関する処方実態調査」2014年6月25日

 近年、アドヒアランスの向上や薬効の増強を期待した配合剤の上市が相次いでいます。特に高血圧治療薬の領域では、2006年のプレミネント錠(プレミネント配合錠)が上市されて以来、その存在が増しています。
 そこで今回は、降圧薬の配合剤に関する処方実態をみてみます。
【サマリ】
■ ミカムロの処方患者数が2年間で約1.8倍へ
■ ミカルディスは10%増、ディオバンは28%減

ニュース

お知らせ
プレスリリース