ホーム > お知らせ > 2014年 > 書籍掲載のお知らせ「松阪市民病院経営改善の検証」

お知らせ

書籍掲載のお知らせ「松阪市民病院経営改善の検証」

2014年8月14日

松阪市民病院 総合企画室副室長の世古口務氏がこの度出版されました「松阪市民病院経営改善の検証」で、
当社が開催する「病院経営戦略セミナー(MC活用研究会)」の取組みが取り上げられました。

「病院経営戦略セミナー(MC活用研究会) 」について

チーム医療の推進と患者中心の安心・安全に基づく算定率向上による経営改善の実践的な進め方について、
参加病院が実際にPDCAサイクルを回しながら活動を進めるものです。
アドバイザーとして世古口務氏をお迎えしています。

「松阪市民病院経営改善の検証」 について

医師不足や診療報酬制度が経営危機の原因ではないこと、
全職員が知恵を出し、勉強し、汗をかいて努力をすれば「医療の質」も「経営の質」も向上することなど、
松阪市民病院の改善実績や100回以上の講演会やセミナーの経験から、具体的に解説しています。
「DPC/PDPS導入を契機にした自治体病院の経営改善」の続編書籍となっています。

「松阪市民病院経営改善の検証」
◆編著 世古口 務 松阪市民病院 総合企画室副室長
◆B5判/116頁
◆定価(本体価格2,500円+税)

お知らせ