お知らせ News

メディア掲載:「最新医療経営フェイズ・スリー」に記事が掲載されました2018年8月10日

【媒体名】
「最新医療経営フェイズ・スリー」 2018年8月10日発行
【見出し】
愛知・総合大雄会病院が患者自身が診療情報を閲覧できる「CADA-BOX」を導入
【記事概要】
メディカル・データ・ビジョン株式会社は7月31日、社会医療法人大雄会総合大雄会病院(愛知県一宮市、伊藤伸一理事長、今井秀院長)への「CADA-BOX」の導入が決定したと発表した。伊藤理事長は今回の導入について、「『カルテコ』により患者様ご自身が健康状態や病気に対する理解を深め、治療方法の選択に向けた医師との信頼関係を構築できるようになるほか、地域医療における情報共有にも寄与できると考えた」とコメントした。また、大規模災害が発生した際には、被災して混乱するなかでも、「カルテコ」で診療記録や処方薬剤名をすぐに閲覧できれば、適切な医療を受けることも可能になると期待を寄せている。

ニュース

お知らせ
プレスリリース