お知らせ News

メディア掲載:「中日新聞」に記事が掲載されました2018年5月1日

【媒体名】
「中日新聞」2018年5月1日発行
【見出し】
つなごう医療(414)中部の最前線 大同病院のIT活用
診療情報 スマホで確認 患者や家族 データ推移ひと目
【記事要約】
 ITを積極的に活用している大同病院(名古屋市南区)では、患者がスマートフォンやタブレット端末、パソコンを使って手軽に診療情報が見られるシステム「カルテコ」を導入している。名誉理事長の吉川公章医師が主治医を務める糖尿病予備群の六十代男性は、スマートフォンで「カルテコ」を利用し始めたところ、血糖値の状態を示すHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の値の変化を気にするようになった。服薬が必要な水準に近づいていることを知り「このままではまずい」と運動を始め、数値が改善された。患者本人がIDとパスワードを家族に伝えれば、家族が閲覧することも可能。吉川医師は「医師と患者が病気について共通認識を持って治療に向き合い、最善の選択をできるようにしたい。」との理念を持ち、「事前に知識を得て主治医の診察を受ければ、的確な質問ができ、診察時間を有効に生かせる。自分のことを知ってもらうためにもぜひ活用してもらいたい」と力を込めて語った。

ニュース

お知らせ
プレスリリース