ホーム > お知らせ > 2019年 > メディア掲載:「医事業務」に記事が掲載されました

お知らせ

メディア掲載:「医事業務」に記事が掲載されました

2019年11月1日

【媒体名】
「医事業務」2019年11月1日発行
 

【コーナー名】
病院総合力UP!現場の応用力


【見出し】
第13回 大雄会のPHRによる患者療養支援の取り組み


【記事概要】
社会医療法人大雄会(愛知県一宮市)はメディカル・データ・ビジョンが開発した病院向けシステム「CADA-BOX」を導入している。「CADA-BOX」に付帯されている、患者が自分の診療情報や検査画像などをスマホやパソコンでいつでもどこでも閲覧できるWebサービス「カルテコ」について、透析患者の療養支援や健診で異常所見があった人への受診勧奨、妊婦健診など、患者・利用者の療養支援に活用しようとする動きが活発になっている。9月28日(土)・29日(日)に愛知県名古屋市で開催された、全日本病院学会でも病院関係者からの注目を集めた。

お知らせ