ホーム > プレスリリース > 2015年 > 診療統計データ分析レポート「Medical Trend Report for マーチャンダイジング 2014」 2015年3月6日より提供開始

プレスリリース

診療統計データ分析レポート「Medical Trend Report for マーチャンダイジング 2014」2015年3月6日より提供開始
~OTCカテゴリーの診療実態把握を支援し、OTC・H&BCメーカーの売上拡大に寄与~

2015年3月2日

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岩崎 博之)は、診療統計データ分析レポート「Medical Trend Report for マーチャンダイジング 2014」の提供を、2015年3月6日から開始することをお知らせいたします。

【レポート概要】

 当該レポートでは、OTC医薬品を29のカテゴリに分け、それぞれの市場規模やシーズントレンドをまとめています。従来では活用が進んでいなかったこれらの診療統計データを活用することでOTCメーカーは、新たな製品の販売方法や販売機会の創出、ひいては売上拡大が期待できます。

■提供内容詳細
1.全体概況(バブルチャート分析)
  カテゴリ毎の市場規模や位置づけの分析結果。

2.シーズン・マーチャンダイジング(1月~12月の月別)
  カテゴリ毎の疾患ランキング、月別患者数分析、疾患別属性分析、疾患別併病分析など、
  月別の分析結果。

3.カテゴリタイプマッピング(診療統計版コンシューマ・ディシジョン・マッピング)
  シーズン集中度や活用頻度などから、カテゴリ毎の都度購入品・事前準備品・定番品をマッピング。

■提供開始日
2015年3月6日

■提供価格
20万円

プレスリリース