ホーム > プレスリリース > 2015年 > 薬剤処方実態に関する基礎分析が簡便に行えるWEB分析ツール 「MDV analyzer Light」 2015年4月1日より提供開始

プレスリリース

薬剤処方実態に関する基礎分析が簡便に行えるWEB分析ツール
「MDV analyzer Light」 2015年4月1日より提供開始

2015年4月6日

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岩崎 博之 以下、MDV)は、薬剤処方実態に関する基礎分析が簡便に行えるWEB分析ツール「MDV analyzer Light」の提供を、2015年4月1日より開始いたしましたことをお知らせいたします。

【製品概要】

 当社は2012年より、病院における薬剤処方実態を分析できるWEB分析ツール「MDV analyzer」を製薬メーカーや研究機関に提供してまいりましたが、この中で、より簡便に薬剤処方実態の分析を行えるWEBツールへのご要望を数多くいただきました。
 この度提供開始する「MDV analyzer Light」は、薬剤処方実態の分析において必要度の高い6項目を3ステップで分析できるWEBツールであり、データ分析が苦手な方でも簡便に操作することが可能です。

 ■分析可能な6項目
  1.患者数分析 :患者数を性年代別に算出
  2.処方薬分析 :処方された薬剤の実患者数・処方件数・金額を算出
  3.疾患分析  :疾患別の患者数を算出
  4.診療行為分析:診療行為別の患者数を算出
  5.診療科分析 :診療科別の患者数を算出
  6.入外分析  :入院・外来別の患者数を算出
 ■提供開始日:2015年4月1日
 ■サービス対象:製薬メーカー
 ■利用料金:年間200万円

プレスリリース