ホーム > プレスリリース > 2016年 > 2016年7月30日(土)開催「ビッグデータから明かされる2016年度診療報酬改定の影響」 EBM事業部部門長 シニアマネージャが登壇いたしました

プレスリリース

2016年7月30日(土)開催「ビッグデータから明かされる2016年度診療報酬改定の影響」
EBM事業部部門長 シニアマネージャが登壇いたしました

2016年8月1日

 2016年7月30日(土)に開催された「ビッグデータから明かされる2016年度診療報酬改定の影響」に、当社のEBM事業部部門長 シニアマネージャが登壇いたしました。

<開催概要>

 2016年度の診療報酬改定は実質マイナス改定となりました。高齢化社会や地域医療構想に直面する医療機関は、自院の地域でのあり方を見直す必要があると同時に、これまで以上に質の高い医療を実施する必要があります。
 この度開催された「ビッグデータから明かされる2016年度診療報酬改定の影響」は、今年度の診療報酬改定が病院へ与えた影響について、事例を挙げて解説するものです。その中で当社のEBM事業部部門長 シニアマネージャが登壇し、当社の医療ビッグデータを用いた調査結果を解説しました。

当日の様子

プレスリリース