ホーム > プレスリリース > 2019年 > 脊椎低侵襲手術などで診療データに基づく治験に向けた取り組み開始へ 医療法人財団岩井医療財団とMDVトライアルが業務提携

プレスリリース

脊椎低侵襲手術などで
診療データに基づく治験に向けた取り組み開始へ
医療法人財団岩井医療財団とMDVトライアルが業務提携

2019年4月5日

 メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 岩崎博之 )の治験子会社MDVトライアル(同、代表取締役社長 中村正樹)は、医療法人財団岩井医療財団(東京都江戸川区、理事長 稲波弘彦)と、脊椎低侵襲手術などにおいて診療データに基づく治験を開始するために業務提携したことを発表します。

 同財団は、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症といった脊椎への治療のほか、膝前十字靭帯損傷やアキレス腱断裂など、スポーツ整形の治療を専門にしています。2015年7月には、脊椎治療などで30年近くの実績を持つ岩井整形外科内科病院(江戸川区)に続く2つ目の拠点として都内に、稲波脊椎・関節病院(品川区)を開設しました。この稲波脊椎・関節病院は、新幹線停車駅や羽田空港からのアクセスも良いため、首都圏だけでなく全国からの患者さんが受診されています。

 MDVトライアルが同財団の診療データベースの構築を支援するため、治験における選択基準・除外基準に適合する症例抽出が容易にできるようになります。加えて、同財団で蓄積している診療データを組み合わせることで付加価値の高い研究実施も可能となるため、将来的には積極的にデータを用いた研究も想定しています。

 今回の業務提携について、同財団の稲波理事長は「診療データは国民の財産であり、社会還元すべき」と述べ、積極的な姿勢を見せています。脊椎分野における治療の発展のための新たな試みにご期待ください。

【病 院 概 要】
名称   : 岩井整形外科内科病院
開設   : 1990年1月
所在地  : 江戸川区南小岩8-17-2
診療科目 : 整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、放射線科、内科、
       消化器内科、循環器内科、麻酔科
病床数  : 56床


【病 院 概 要】
名称   : 稲波脊椎・関節病院
開設   : 2015年7月
所在地  : 品川区東品川3-17-5
診療科目 : 整形外科、リハビリテーション科、放射線科、内科、麻酔科
病床数  : 60床

<本件に関するお問い合せ先>
メディカル・データ・ビジョン株式会社 広報 : 君塚・赤羽
MAIL:pr@mdv.co.jp TEL:03-5283-6911(代表)

プレスリリース