ホーム > プレスリリース > 2019年 > DPC収入を可視化した「MDV四半期サマリー」提供へ 経営層向け、病院収入の"定点観測"可能に

プレスリリース

DPC収入を可視化した「MDV四半期サマリー」提供へ
経営層向け、病院収入の“定点観測”可能に

2019年6月17日

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 岩崎博之)は2019年8月から、 当社のDPC分析ベンチマークシステム「EVE」を導入している病院の院長や事務長などの経営層向けに、DPC収入を前年四半期などと比較、収入増減や変化を可視化した「MDV四半期サマリー」の提供を開始することをお知らせいたします。

サービス提供の背景・概要・提供内容詳細

■サービス提供の背景・概要 
 少子高齢化や医療費抑制などを背景に、厳しい経営環境に直面している急性期病院では、さまざまな経営改善が求められています。その中で、適正な利益を確保するために、病院全体だけではなく、診療科別の入院単価や平均在院日数といったデータを分析した上で、経営資源の効率的配分などの施策を打ち出す必要があります。
 そこで当社は、「EVE」導入病院の経営層向けに、病院全体や診療科別の四半期ごとのDPC収入の状況を、前年四半期や前四半期で比較、図表をふんだんに使って可視化した「MDV四半期サマリー」の提供を開始することにしました。
 定量的データに基づいた「MDV四半期サマリー」を活用することで、病院のDPC収入の“定点観測”が可能になるため、収入増減が診療報酬改定によるものかどうかや季節要因によるものかどうか、さらにはそれ以外の要因かどうかを見極めることができます。経営戦略を決める院内会議で共有することで、重要施策を決定するかどうかの判断に役立てていただけます。


■提供内容詳細
・提供開始日 : 2019年8月
・申込開始日 : 2019年6月24日
・提供形態  : 「EVE」導入病院に提供
・利用料金  : 無償

「MDV四半期サマリー」の画面イメージ

DPC収入を可視化

本件に関するお問い合せ先

メディカル・データ・ビジョン株式会社 広報 : 君塚・赤羽
TEL:03-5283-6911(代表) 
MAIL:pr@mdv.co.jp

プレスリリース