ホーム > プレスリリース > 2019年 > メディカル・データ・ビジョン株式会社によるメディカルドメイン株式会社の全株式取得及び連結子会社化に関するお知らせ

プレスリリース

メディカル・データ・ビジョン株式会社による
メディカルドメイン株式会社の全株式取得及び連結子会社化に関するお知らせ

2019年9月9日

 メディカル・データ・ビジョン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岩崎 博之 東証一部:3902 以下、MDV)と、メディカルドメイン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:永島 道夫 以下、MDI)は、MDVによるMDIの全株式取得及び連結子会社化について契約締結をいたしましたので、お知らせいたします。
 なお、MDVグループとしてのMDIの営業開始日は、2019年10月1日を予定しております。

事業統合の目的

 MDVグループは創業当時から、「医療・健康情報の一元化と利活用を促進し、生活者メリットの創出に貢献する」を理念に、患者が自身の診療履歴や健康状態を管理・閲覧できる環境の創出、また、医療・健康情報の分析による更なる医療の質向上への寄与を目指して、事業を推進しております。MDVグループは現在、大規模病院を中心とした医療ビッグデータを保有しており、その規模は民間企業では最大規模の約2,800万人となっております。

 一方MDIは、「医療情報システムの安定稼働をサポートし、国民医療の質の向上に資する」を目標に事業展開しております。レセプト及び検査領域に関わる医療系システムの開発、販売、サポートを事業の中心とし、中小規模病院やクリニックをはじめとする医療機関及び医師会とのネットワークを構築しているほか、当該領域の知見を広く有しております。

 この度の事業統合は、両社が保有する経営資源を相互に有効活用することで、両社共通の事業目標である「医療情報を活用した医療の質向上」のいち早い実現を目指して実施するものです。事業統合後はまず、MDVが既に保有する大規模病院の医療ビッグデータ及び知見と、MDIが持つ医師会及び中小規模病院並びにクリニックとのネットワークを融合し、クリニックから大規模病院までを網羅した医療ビッグデータの構築に着手いたします。当該医療ビッグデータを構築することで、より一層、医療の質向上と生活者メリットの創出に寄与できるものと考えております。
 MDVグループは今後も、医療健康情報を利活用するパイオニアとして、事業を推進してまいります。

【メディカル・データ・ビジョン株式会社(東証一部:3902)について】
代表者  :代表取締役社長 岩崎 博之
本社所在地:東京都千代田区神田美土代町7番地
事業内容 :医療機関向けシステムの開発・販売、医療データの分析等
資本金  :992百万円
設立   :2003年8月


【メディカルドメイン株式会社について】
代表者  :代表取締役 永島 道夫
本社所在地:東京都千代田区神田小川町2-3-12
事業内容 :医療系システムの開発・販売等
資本金  :10百万円
設立   :2002年4月

本件に関するお問合せ先

メディカル・データ・ビジョン株式会社 IR部

プレスリリース