プレスリリース News

システム ビィー・アルファの全株式取得し、連結子会社化 健康診断など未病領域のデータを集積へ
2020年10月1日

 メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 岩崎博之、以下「MDV」)は10月1日、株式会社システム ビィー・アルファ(福岡市、代表取締役 水口建二郎)の全株式を取得し、連結子会社としました。

 MDVは創業以来、医療機関との信頼を構築し、二次利用許諾を得た診療データを基にデータベースを構築、同データベースの実患者数は3,332万人(9月末日集計)となっています。4月からは健康保険組合のデータ(585万人、8月末時点)の保有をはじめました。今回、健診システムを手掛けるシステム ビィー・アルファがMDVグループになることで、MDVは健康診断などの未病領域のデータを集積することができます。

 一方、システム ビィー・アルファが提供する健診システム「アルファビーナス」は、九州地域で知名度が高く、同地域で延べ100超の施設への導入実績があります。MDVグループに入ることで、健診システムの全国的な営業展開が可能になります。

【株式会社システム ビィー・アルファについて】
 
代表者: 代表取締役 水口建二郎
本社所在地: 福岡県福岡市中央区薬院3丁目16番26号
 事業内容: 健診システムなどソフトウエアの開発・販売、電子カルテ等の
       代理店販売
  資本金: 3500万円
   設立: 1996年10月
        システム ビィー・アルファのウエブサイト
         http://www.be-alpha.co.jp/
 

<本件に関するお問い合せ先>
メディカル・データ・ビジョン株式会社 広報 : 君塚・赤羽
MAIL:pr@mdv.co.jp TEL:03‐5283‐6911

ニュース

お知らせ
プレスリリース